パトリック・リードを16カ月ぶりの勝利に導いた、10日間の「ゴルフ断ち」で生まれた“変化”

cover image

プレーオフ第1戦目「ザ・ノーザントラスト」を制したのはパトリック・リード。2018年マスターズチャンピオンだが、なんとそれ以来の優勝で、実に16カ月もの間優勝から遠ざかっていた。復活の理由ときっかけは、ちょっと意外なものだった。

Source: みんなのゴルフダイジェスト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です