“藍ちゃんフィーバー”の2005年と“しぶこフィーバー”の2019年。熱狂の日本女子オープンの「舞台裏」を比較してみた

cover image

畑岡奈紗の2年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた「日本女子オープンゴルフ選手権」。一方で毎度おなじみとなった‟しぶこフィーバー“も健在。2日目まで大会史上最多のギャラリーが押し寄せ、2005年の宮里藍が優勝した年の大会最多動員記録更新の期待もかかった。同じ試合を題材に、二人の女子…

Source: みんなのゴルフダイジェスト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です