優勝にも、賞金女王にも届かなかったが「悔いはなし」。渋野日向子“シーズン最後の18ホール”をレポート

cover image

「LPGAツアー選手権リコーカップ」最終日の渋野日向子は首位と4打差の2位タイでフィニッシュし今シーズン最後の18ホールを終えた。そのプレーの模様を、現地からプロゴルファー・中村修がレポート!

Source: みんなのゴルフダイジェスト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です